栽培について

出荷時期・割合について

出荷時期

 

10月下旬〜6月最終週まで出荷しています。

 

 

色別出荷割合

saibai-glaf2-1

 

複合環境制御システム

あらかじめ設定しておいた パプリカの生育に適した条件 から外れないように

 

ハウス自身が常に変化する自然環境に合わせて判断し、動くシステム です。

 

〇 温室内が暑すぎる時や湿度を下げたい時には 窓を開け、雨が降りだすと 閉めます

 

〇 日差しが強すぎる時や寒くて加温が必要な時には カーテンを閉めます

 

〇 気温や日射量の変化により 養液の供給量を変え、風向きの変化により 窓の開く側を変えます

 

複合環境制御システム

 

気象ステーションと連動設備

温度(ボイラー・天窓・カーテン)・湿度(天窓)・降雨感知(天窓)・風速(天窓)・日射量(天窓・カーテン・灌水)・CO2施肥(天窓)養液灌水・雨水、水道水の切替 他
※( )内は連動設備

 

こうしてパプリカの生育に最適な環境を安定して創り出すことで

 

おいしくてキレイなパプリカの長期出荷が可能 となっています。

 

HOME

TOPへ